最近は一度結婚したことはあるけど離婚した、再婚組の人気が婚活市場ではあがってきています。
バツイチの人に対してあまり良くないイメージを持つ人が多かった時代もありましたが、今ではそのイメージはどんどん薄まってきて、逆にバツイチの人でも全然良い、むしろバツイチの人が良いという人もいるぐらいです。

その理由はどんなところに有るのでしょうか?

結婚のリアルな現実をわかって受け入れている

バツイチの人は一度結婚生活を送ったことがありますから、初婚の人よりも結婚生活がどんなものかというのをリアルに体験しています。
まだ結婚したことのない人は結婚生活の良い面ばかりに目を向けて夢見がちな部分もありますが、バツイチの人は色んな面から結婚生活を捉えた上で再婚したいと思っているので、多少上手く行かないことがあったとしてもそれを受け入れられる余裕があります。

その余裕がバツイチの人が人気の理由の一つでもあるのです。

そう簡単に失敗させたくないという慎重な思いがある

バツイチの人は一度結婚を失敗させている人がほとんどですが、そういった人たちは再婚する時にはかなり慎重になっています。
逆に考えると結婚することに対して真剣に向き合っていますから、生半可な気持ちで相手に期待させるようなことはしませんし、二度と結婚生活を失敗させない為にも、結婚生活を失敗させるような行動はしないと強く心に決めています。
ですから、再婚を目指している人は不真面目な行動や態度を取ることはないだろうというイメージがついたのですね。

こちらの記事も参考♪▶︎バツイチにおすすめの婚活方法とは

相手のことを理解しようと努力をしている

結婚生活はリアルな人と人との付き合いですし、バツイチの人は一度離婚しただけあって、次に再婚する人のことは出来る限り理解しようと努力をしています。
多少相手が失敗したとしても、ぶつかり合わずに寛容な心で受け入れることができるのですね。




こういったバツイチの人の余裕のあるところが今人気なんですね。
確かに人は一度した失敗をもう繰り返そうとは思わないもの。
バツイチの人と結婚するととても大切にしてもらえるかもしれません♪

関連記事

婚活サイトは子持ちバツイチにオススメ!その4つの理由