早く結婚相手に出会いたい、婚活を終えたいという気持ちから、婚活サイトを掛け持ちしている人も中にはいます。

婚活サイトの掛け持ちって実際どうなのか?そのメリットとデメリットと挙げてみました。

掛け持ちすることのメリット

出会いの数がとにかく増える

婚活サイトはスキマ時間に婚活できて、その出会いの数は会員の数だけあります。

それが大きなメリットなのですが、婚活サイトを複数掛け持つことで出会いの数は掛け持っている婚活サイトの数だけ倍に増えていきます。

出会いはあればあるだけ結婚相手に出会える確率が上がり、自分の理想の条件に近い人に出会える確率も上がります。 そういった面で婚活サイトを掛け持つことのメリットはあると言えるでしょう。

お金がかかる

どこの婚活サイトも大体月々3000円前後で利用することができます。

婚活サイトは、結婚相談所や婚活パーティーに比べて安く婚活できることが魅力でもあるのですが、掛け持ちをすることで結婚相談所に行った方が安く済む場合もあります。

婚活サイトは結婚相談所と同等のサービスを受けることができますが、結婚相談所は相談員さんと面と向かって相談できたりフォローしてもらうことができるので、結婚相談所と同じ料金を支払えるのであれば、結婚相談所もオススメです。



スキマ時間だけでは足りなくなる

婚活サイトはスキマ時間にいつでもどこでも婚活することができることもメリットですが、複数のサイトを使っていると色んな人とコンタクトを取らなくてはいけなくなってしまったりして、スキマ時間だけでは足りなくなってしまいます。

結局その対応に忙しすぎて時間が足りなくなって、嫌になってしまうというパターンも少なくありません。



どの人となんの話をしていたのか訳がわからなくなる

婚活サイトではそれぞれのサイトで毎日数名を紹介してもらうことができますから、それだけ複数の人とコンタクトを取らなくてはいけなくなり、収拾がつかなくなってきます。

別の人と話していたことをまた別の人に話したりしてしまうと、相手に嫌な気持ちを与えてしまうこともあるので要注意です。



婚活の仕方を見失ってくる

婚活サイトでは各サイトの相談員さんからアドバイスをもらうことができますが、相談員さんたちも人間なのでそれぞれのアドバイス方法が異なることもあります。

複数のアドバイスを聞いていると自分は何を参考にしたら良いのかわからなくなってきて、しまいには婚活することが嫌になってしまう場合もあります。


結論:婚活サイトの掛け持ちはデメリットの方が大きい

ここまで見た様に、婚活サイトの掛け持ちは確かに出会いの数は増えるかもしれませんが、その数をさばききれなければお金がかかるばかりでそのたくさんの出会いを無駄にしてしまいます。

自分は上手くやれる自信がある人は掛け持ちも良いかもしれませんが、婚活初心者の方やあまりそこに自信の無い人は一つのサイトで集中して婚活するすることをオススメします!